【清掃アイテム】”ウェットシート”だけで毎日の家の掃除を快適に!

「掃除機は騒音が出てしまう。でも、早朝のうちに掃除は済ませたい。」

「賃貸だと騒音が出るものは使いづらいし」

その悩み、フローリングウェットシートで簡単に解決‼

この記事では筆者が床を掃除するときに使うアイテムを紹介します。

フローリング用のウェットシート

現在、スティックなし・ウェットシートだけで床を拭いてます。

フローリングウェットシートのメリット

・コスパ良い(1日分=1枚を半分にして60日使用可能)
   我が家ではダイソーの30枚入りを購入

 費用は…..
 100円/60日=1.67円/日 




シートしか使わないので節約にもなりますよ。 


・電気代0円
・使い捨てなので、後片づけラク&清潔
・好きな時間に掃除可能でストレスフリー
・雑巾がけと同じような運動になるので、ダイエット効果あり
・フローリングワイパーが通らない狭い場所もきれいに拭ける


 

フローリングウェットシートのデメリット

・強いて言えば、2ヶ月に1度コストがかかる
       →シート1つで100円(税抜き

まとめ;

フローリングウェットシートに変更したらメリットでいっぱいになりました。

今まで”シートを使うなら、フローリングワイパーも買わなきゃ”の固定観念に囚われていました。

フローリングワイパー本体要らずで、十分使いこなせていて満足💗

シートはドライタイプよりもウェットタイプの方が、細かい汚れも落とせ、より清潔に保てます。

ドライタイプの方が髪の毛をキャッチしやすいという情報をウェブで見かけますが、ウェットタイプでも意外と髪の毛をキャッチ出来ています。

服部製紙 フローリング用 クリーナー 15枚入

価格:99円
(2022/6/18 11:39時点)
感想(0件)

コメント

タイトルとURLをコピーしました