ニュースで学ぶ「現代英語」|NHKゴガク

ニュースで学ぶ現代英語 | NHKゴガク

2022年度4月から放送される ”ニュースで学ぶ「現代英語」”の紹介記事です。英検準一級を目指している私の視点でまとめてみました。英語を学習するのに役立てていただけたら幸いです。

2022年3月終了 ニュースで英語術|NHKゴガク

ニュースで英語術 | NHKゴガク
→ webページの掲載が終了しております

 

NHKラジオで放送されていた番組。

特徴を挙げると

・5分間で学べる

・週5日

・公式のページに放送分の英文と和訳・解説が掲載される

・テキスト販売なし。

“世界へ発信!ニュースで英語術”のタイトル時代から約1年半の学習でした。

英文だけではなく世界の時事背景と一緒に、放送時間も5分だけ。だから私自身、苦痛を感じることなく学習を継続できています。

途中から公式サイトが英文と和訳・解説を掲載するようになったので、学習しやすくなりました。

2022年3月終了 NHKラジオ高校生からはじめる「現代英語」

NHKラジオで放送されていた番組。

特徴は

・15分間の放送

・週2日

・テキスト販売あり。

番組開始から終了まで丸5年取り組みました。

”ニュースで英語術”同様、世界のニュースを題材としていて、時事背景の学習・リスニング&スピーキングのトレーニングの役に立っていました。

テキストの予習・復習をするにあたり、週2日 放送の頻度は私にとってちょうど良かったです。

自分に足りないところを補うきっかけにもなった

1つが”Discussion”というコーナーで、講師の伊藤サム先生とパートナーのハンナ・グレースさんお二人の、テーマに沿った英語でのやり取りを聞き取るというものです。

毎回ほぼ聞き取れなかったので、内容を把握できず、放送後テキストでの日本語訳文の確認が欠かせません。

いかに普段、ネイティブの会話に触れていないかを思い知らされる時間となっていました。

もう一つが、テキスト後方ページにある“連載”です。

ラジオ放送はなく、テキスト掲載のみです。

毎月、世界のホットな話題を1つ、ジャーナリスト目線で取りあげていました。

英語と日本文訳が掲載されていて、読み物としてはもちろん、日本語への訳し方も勉強になります。
だから、翻訳を目指している人にも良質な題材だと思いました。

 

2022年4月開講 ニュースで学ぶ「現代英語」|NHKゴガク

終了した2つの番組の良いとこどり

ニュースで英語術高校生からはじめる現代英語
ニュースで学ぶ現代英語

 

1つの番組だけで、時事背景・リスニング・スピーキングを無料でお得に学習できる、最強番組ではないでしょうか。

無料で場所を選ばず学習できる

  • ラジオ放送のほか、ストリーミングも利用できる。
  • ウェブ上で、英文・和文・音声・学習ポイント・解説を確認できる。
  • ボリュームたっぷりなのに無料で利用できる。

”ニュースで学ぶ「現代英語」|NHKゴガク”の利用方法

ー私なりの活用方法ですー

  • ラジオで15分間聞き取り(英語でのコメントも)
  • ウェブで英文・和訳・音声・学習ポイント・解説の確認
  • 音声流した後、真似してスピーキング
  • 確認したい単語・熟語は紙媒体の辞書で確認
  • 解説に出てきた単語・熟語のうち、辞書に掲載されておらず、且つ覚えたい単語・熟語を辞書の空欄に書き込む
  • 最後は、すべて内容理解できるようになるまで繰り返し音声を聞く

1回分の放送で ラジオ15分 + 公式サイトの英文+和訳+解説に30~40分
費やしています。

まとめ;

“ニュースで学ぶ「現代英語」”は、英検準1級のサブ教材として利用しています。

90年代前半から2022年3月まで、何かしらのNHK英語テキストを購入していましたが、2022年4月からは、新しいNHKのテキストはしばらく購入せずに学習してみようと思います。

”ニュースで学ぶ「現代英語」”をフル活用して、英検準1級に絶対に合格するぞ~‼🤣🤣🤣















コメント

タイトルとURLをコピーしました